The Life

over the age

先日 ある御爺様と話しをした。
散歩途中に出会った 背中の曲がった70歳を超えた 御爺様。
僕との共通点は 『カメラ』 を持っていたこと。
その時 僕は散歩中で new FM2 を肩から下げていた。
レンズは50mmの単焦点。
一方の 御爺様は ・・・ 
D2H(NIKONのプロ用デジタル一眼)×24-70 F2.8 最新ズームレンズ。
そんな びっくり御爺様とこんな会話をした。


僕 『こんにちは』
爺 『あぁ~ こんにちは ・・・ カメラを持たれていますが 写真が好きなのですか?』

僕 『はい。 趣味の範囲ですが 楽しんでいますよ。』
爺 『ちょっとカメラを見せてもらってもいいですか?』

僕 『えっ? えぇ~~どうぞ、どうぞ。』
爺 『・・・(しばらく まじまじと触る 覗く 触る 覗く 構える) 』

僕 『どうかされましたか?』
爺 『こんな爺さんがデジタル一眼 君みたいな若者がフィルムのしかもマニュアル一眼・・・ 
   何が新しくて良いものか 分からなくなっているなぁ』

僕 『そうですね 僕にとってはフィルムは とっても新しいものですよ』
爺 『最後に フィルムでも 使ってみるかのぉ ・・・ じゃ カメラありがとう。 大切に使ってください。』


と 別れた。

なんか凄い包容力のある まさしく 包まれるような そんな御爺様でした。
不思議な感覚で 何をここで伝えたくて 書いているのか 分からないけど
写真をやって 良かったな と思った一瞬だった。

大事に機材は 使っていこう。
自分に合うものを 自分に使いこなせるものを。


f0145484_2255059.jpg

御爺様 ありがとう

by mono_color_8 | 2008-12-02 22:23 | D200