The Life

奇麗な朝日が見えるのさ

最近、奇麗な朝日がよく見えます。
冬は奇麗だからなのか、単に、冬は拝める時間に陽が昇るからなのか・・・
今日は、ベタな朝日です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夕べ寝ようかなと思って、最後に何気にTVのチャンネルをいじっているとNHKで、
写真家が小学校で子供たちに、カメラを持たせて自由に撮らせ、ファインダーを
通すことで多角的に物事を捉える授業をしていた。

写真家にあまり興味がない自分にとっては、誰かは分からなかった。
ただ、とてもとても面白く、寝ようと思っていたものを、ついつい最後まで見てしまった。

諭すように導く写真家の人柄も良かったけど、それに呼応する小学生の感性が凄かった。
いたって普通の小学生が、たぶんCANONのKISS DIGITALというカメラを全員が持って、
通学路を散歩しながら自由にスナップする。

面白いアイデアや、子供の目線だから撮れるもの、純粋無垢にカメラという機械を通して
一枚一枚の写真に時間を閉じ込めていた。 

写真家が言った。『子供が写真をうまくなる必要はない。ファインダーと通して、いろんな見方が
できるようになる。それこそが大事で痛快だ。』

本当にそう思う。
カメラを持って歩くと、いつもと違うところを見る。
まっ、良い写真を撮りたいと思って、変わった被写体を追うのだけど、途中でその行為自体が
楽しいことに気づいたりする。 探検しているような。
一瞬の構図と光の差し方で、自分だけの被写体となる時がある。そんな時は小学生と同じく夢中だ。

写真は夢中になれる。 はまらない理由が分からない。 みんなもやれば良いのにな~。

・・・ここまで書いて何見たの?と思われそうなので、今新聞で調べました。
NHK教育の課外授業という番組でした。写真家は立木義浩さんでした。
これをアップした後に、立木さんをちょろっと検索してみま~す。

f0145484_15551237.jpg


身近な自然に 目を向けてみる いつも違う価値観がうまれる


~ブログランキングに参加しています。お好きな内容・写真でしたらぽちっと清き一押しを。~
☆人気ブログランキング☆ ← こちらをクリックしてください。
by mono_color_8 | 2008-01-14 13:13 | D200