The Life

終焉なんかではない

桜のシーズンも終わったので、ピンクのスキンを変更しました。
以前も使っていたスキンで、やっぱりこれが提供されているスキンでは一番落ち着きます。
・・・ そろそろオリジナルのスキン作成に取りかからねばと思ってはいるのですが、いつも後回しになっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Yahooで見たニュースからのパクリですが、放っておけないのでネタにします。

  『カメラ映像機器工業会』ってところがあるらしいのですが、そこがカメラのことに関しては、いろいろと統計を取っていて、
  そのデータに基づいて、市場の状況が把握されていたようなのですが・・・
  その統計データから、フィルムカメラの生産・出荷台数の統計発表が停止されたようです。

  毎月、デジタルカメラとフィルムカメラ、カメラ用交換レンズの生産・出荷台数を発表していたらしいのですが、
  2008年2月分の統計から、フィルムカメラの数値がなくなったらしい・・・(; ;)

  デジタルカメラに押されフィルムカメラの人気低下が著しいことは分かるのですが。
  2008年1月の数字としては、生産が1580台(約4600万円相当)、出荷は1万1573台
  (約1億7200万円相当)と、かなり寂しい数字だった模様です。

  統計では「集計値が一定数を下回った場合などに発表の対象としない」といった内部規定
  があるらしく、2月分からはその規定にひっかかってしまったようです。

写真好きの皆さん、カメラ好きの皆さん・・・ 悲しいですね。 寂しいですね。
Filmカメラも密かにブームとは言っても、その多くは中古市場での話しで、
新品での購入は一眼では確かに台数は厳しいのは否めないですね。

長年にわたって写真の世界を支えてきたFilmがデジタルの登場で、10年にも満たない短い間に、
幕を閉じようとさせられている。

自分なんかの微力では、如何ともしがたい話しですが、Film1本でも多く撮影して、
Film写真文化を楽しんでいきたいです。

f0145484_2112833.jpg


終焉なんかじゃない 敷かれたレールは誰かが必ず全速力で走っている


 ☆ブログランキングに参加しています。この写真で楽しんで頂けたらポチッと一押しを!☆
by mono_color_8 | 2008-04-25 21:04 | new FM2