The Life

わからないもの

我が家に、またカメラが来ました。 と言っても、譲って頂いたり購入したものではありません。
先日、LOMO LC-Aを譲りうけたと書きましたが、今度はLOMOの二眼レフが来ました。
(2008年は、LOMO年か?)

こじゃれた後輩が、写真を始めたかったらしく、どうも勢いでオークションにてLOMOの二眼レフを購入したらしい。
しかし、使い方が分からないとのこと・・・ 撮ったがうまく写らなかったとか・・・
使い方を教えて欲しいとフィルム1本とカメラを受け取った。というか、持って帰らされた。
まっ、二眼レフってことで、自分もすぐに返答できなたかったので、後輩も特に急いでいるわけでもない様子だったから、勉強がてら受け取ってみた。

家に持ち帰り、明るいところで見てみると、絞り、シャッタースピード、ピントあわせは容易に分かった。
フィルムの装填はなんとなく分かるのですが、巻き戻し方が分からん。

LOMOの二眼レフというと、LUBITEL 166がぱっと思いつく。
すぐにネットで調べてみるが、カメラに書いてある型式らしき面構えが違う。
166とは書いてあるのだが、文字が・・・ ロシア文字? で読めない。
LOMOも『NOMO』って書いてある。 『NOMO』自体はロシア文字らしくOKっぽい。
果して、日本で流通しているLUBITEL 166なんだろうか? 

今日は時間がないのでここまで。 カメラの画像も今度撮ってアップしますね。
カメラ自体は、意外に状態が良さそう。 
ぜひぜひ調べて造園業の馬鹿息子に返してやりたい。 馬鹿息子に(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の写真は、正体の分からないLOMO二眼レフと同じで、馬鹿でかい すすき? です。
すすきじゃないよね~。 こりゃなんじゃ?

f0145484_23253226.jpg


わからないもの いつか正体を あばきたい


~ブログランキングに参加しています。お好きな内容・写真でしたらぽちっと清き一押しを。~
☆人気ブログランキング☆ ← こちらをクリックしてください。
by mono_color_8 | 2008-01-09 23:50 | new FM2