The Life

#1123


f0145484_1202066.jpg


ウォーキングの金髪女性二人♪ - Indianapolis Central Canal

***

上司のお勧めでシカゴの北の "Bob Chinn's" へ。。。
シーフード屋さんで いわゆる カニ屋さんでした。。
・・・で びっくりしたのが マサん家から すんげぇ~近かった (笑


【 Rolleiflex 2.8F * 400TX 】





今、NBAはプレーオフ真っ只中♪
今年は、近年に稀に見る面白さで 日々寝不足です ^^;

チームの勢力としては
① 往年のスター率いるレイカーズ、スパーズ、セルティックス、ダラス
② 現在の若きスター率いるヒート、マジック、ニックス、ホーネッツ
③ そして新世代のシカゴ、オクラホマ、アトランタ
な感じ。

今年は、下克上が繰り広げられ③がかなり台頭していて見ていてかなり面白い。

ベスト4が出揃いました。
東はシカゴ対マイアミ。
西はダラス対オクラホマ。

東は・・・まぁ順当でしょう。
西は・・・誰が予想したでしょうか。

まずは東から。
シカゴ・・・ローズを中心とするオフェンスと徹底するハードなディフェンス。
NBA全体を見回してローズを止めれる人がいません。独壇場に見えます。
半端ないクイックネスとボディコントロールとシュートタッチ。完璧です。
そしてチームディフェンスは、マンツーマンを極めている感があります。
それを下支えしているノアとブーザー。この二人のゴール下は簡単には攻略できません。
リバウンドとブロック・・・ローズにばかり注目がいきますが、彼の与える影響は計り知れません。

マイアミ・・・new Big3とか言われていますが ・・・ 個人的には気に入りません。
能力系バスケで個人として打開できなくなると 完全に崩壊します。
ただ、ウェイドがうまく機能して中心となると爆発力にあふれるので、生え抜きの彼は応援したいです♪

そして西。
オクラホマ・・・僕個人の今年の本命です。
デュラントにウェストブルック。この二人は簡単には止まりません。
賛否両論あるようですが、僕は好きです。若さが全面にあふれていて、ミスも成功も楽しめます。
そしてシカゴ同様・・・ゴール下には、パーキンスとイバカがいます。
オクラホマとしては、レギュラーシーズン終了間際に失ったグリーンと得たパーキンス。
数字上はダウンでしょうが明らかにチーム力としては向上していると思います。
そしてイバカ。この人。数年後はえらいことになっているような気がします。
半端ないブロックセンス。身体能力です。
小さな町の球団で若いチーム・・・ぜひ勝ってほしい!!!

ダラス・・・今年はオーナーがかなり気合入っています。
人も集め戦力十分です。
ダラスのキープレイヤーは主力より、次の二人。
一人は、言わずと知れたシックスマンのジェイソンテリー。
彼のスペクタクルなバスケットは本当に人々を魅了しますし、風貌が憎めません。
もう一人は、タイソンチャンドラー。
ダラスに足りなかったディフェンス面の強さ、高さを補い、抜群の安定感でチームに
ディフェンス力をもたらしています。


と、言うことで僕の本命は、オクラホマ♪
若いだけにぜひハラハラしますが、ぜひ勝ってもらいたい!!!

プレーオフで負けはしたけれど、本当に盛り上げてくれた、若い面々を少し紹介♪
アトランタのジョシュ・スミス。彼は既に相当の人気を得ていますが、かなりダイナミックなプレーで魅了します。
セルティックスのレイジョン・ロンド。もう説明不要なぐらいの人気ですが、ヒートとの一戦で腕を
脱臼しながらもプレーした一戦は涙ものでした。
グリズリーズのランドルフとガソル。いやぁ~こいつらのタフさにはほんと驚愕でした。来年はゲイも含めてまた頑張ってほしい♪
スパーズのヒル。ちょっと退屈なバスケのスパーズにあって若さがあふれ躍動的でちょっと気に入りました♪
ブレイザーズのオルドリッヂとウォレス。。。 この二人もいいコンビです。ロイといれると三羽烏でいいチームでした。。。 あと二年ぐらいするとかなりいいチームになりそうです。

とまぁ 書くと止まらないので・・・やめます。
しかし本当に今年は面白い!!!

そしてカンファレンスファイナル東の第一戦!!! シカゴ勝利!!!
まぁ~当たり前でしょうなぁ~~(笑 このままスウィープを期待♪

以上!!!
by mono_color_8 | 2011-05-16 12:51 | Rolleiflex 2.8F